おすすめ国内旅行業務取扱管理者通信講座まとめ!合格を目指すならこのスクール!

DVD講義を聞く

毎年9月にある国内旅行業務取扱管理者試験。総合旅行業務取扱管理者試験に比べれば簡単な試験とされますが、国家資格でもあり、やはり合格が難しい試験です。

そんな国内旅行業務取扱管理者試験の合格を目指すならば、通信講座を利用するのがおすすめです。「どこでも学習できる」メリットがあり、忙しい社会人や学生の方に最適でしょう。

そこで合格を目指す受験生の方におすすめの通信講座を3つ厳選しました。

厳選!おすすめ講座

フォーサイト

「驚異の合格率」でおなじみのフォーサイト。そのフォーサイトによる「旅行業務取扱管理者通信講座」です。

全国平均よりも高い合格率!その秘密は?

受験生
受験生

忙しいので、効率よく合格を目指したい

フォーサイトは2019年度本試験でも全国平均よりも高い合格率を残しました。その理由のひとつが「フルカラーテキスト」です。

市販のテキストは「単色刷り」や「2色刷り」が多いと思いますが、フォーサイトでは「フルカラーテキスト」を採用しています。したがって重要ポイントも一目瞭然!効果的に頭に入ります。

ココがポイント

映像講義も専用スタジオで収録されたものです。鮮やかな講義でストレスなく視聴できるでしょう。

高い合格率の理由は→フォーサイト旅行業務取扱管理者講座の高い合格率も納得!合格者の声、口コミと評判も

【動画】「たくさんの合格者を輩出する講師紹介」

質問制度やスタッフへの相談も可能!

受験生
受験生

質問はできますか?通学講座と違い、通信講座は不安です

学習を進めていくと、疑問点が出てくるもの。そこでフォーサイトでは、24時間いつでも質問を受け付け!専任講師または専任スタッフが数日以内に回答します。

また「学習プランの検討」など、学習上の疑問点もあるでしょう。そんなときは専門スタッフに相談されるといいでしょう。

合格者の声や合格体験記も掲載!

受験生
受験生

フォーサイトで合格された方の声が聞きたい

フォーサイトでは、講座を受講して見事試験に合格された方の声を掲載しています。「どのように学習を進めたのか?」など参考にされるといいでしょう。

高い合格率も納得!→フォーサイト旅行業務取扱管理者講座の合格者の声、口コミと評判も

ユーキャン

初心者でも安心の学習教材

初心者でも安心なのが「ユーキャン通信講座」です。

受験生
受験生

知識ゼロの初学者でも大丈夫ですか?

旅行業務取扱管理者講座に限らず、ユーキャンでは初心者の方でも学習が続けられると思います。「イラストや図解も豊富なテキスト」「おもしろくてためになる知識も収録」と、楽しく学習できるのはず。

また受験生の方の環境にもよりますが、国内旅行業務取扱管理者講座ならば、「初めてでも」約4か月で合格が目指せるよう作られています。

ココがポイント

わかりやすいテキストのほか、パソコンやスマホでみられる動画講義も用意しています。

サポートも万全!→ユーキャン旅行業務取扱管理者講座!おすすめポイント口コミと評判まとめ

受験生
受験生

有名人もユーキャンで資格に挑戦していますね

たのまな

「たのまな」とはヒューマンアカデミーの通信講座です。「たのしく学ぶ」をモットーに、資格取得やライフスタイルなど多くの講座を開講しています。

DVD講義+試験を研究したテキストで学習!

受験生
受験生

続けられるか不安

たのまな国内旅行業務取扱管理者講座ですが、テキストだけではなく、わかりやすいDVD講義が用意されています。

ですのでDVD講義で理解したら、テキストの読み込みに進むことで、無理なく学習が続けられると思います。

もちろんテキストは過去の本試験を徹底分析し、重要分野を中心に作られています。したがって「ムダなく」「無理なく」学習が進められるでしょう。

ココがポイント

DVD講義の担当は相馬隆幸先生。大手スクールのクレアールや、大学での講義(学内講座)など、豊富な講義経験を持つ先生です。

通信講座で合格を目指す
(「通信講座の映像講義で合格を目指す」。イメージ画像です)

分からない点があっても安心!質問・相談制度がある

受験生
受験生

分からない点があったらどうしましょう

「たのまな」では受講期間中ならば、「メール」「FAX」「郵便」で質問や相談を受け付けています。また添削指導もあるので、安心です。

なお添削問題は、総合問題となっています。目標の70%に届かない場合は、もう一度テキストを復習しましょう。国内旅行業務取扱管理者試験に限りませんが、「徹底した復習」こそ合格への決め手です。

合格者の声も

受験生
受験生

受講期間とか、料金とか、もっと詳しく知りたいんですが

たのまなでは、詳しい講座パンフレットを用意しています。学習の流れのほか、たのまな国内旅行業務取扱管理者講座のおすすめポイントなどコンパクトにまとまっています。

また公式サイトでは、合格者の声も掲載しています。受講を検討されている方は、ぜひ参考にされるといいでしょう。

楽しく合格を目指すなら→たのまな(ヒューマン)旅行業務取扱管理者講座!口コミと評判、合格者の声も

このほかの通信講座

ここまでおすすめの国内旅行業務取扱管理者試験対策講座として、「フォーサイト」「たのまな」「ユーキャン」をご紹介しました。

このほかにもおすすめの通信講座があるのでご紹介します。

LEC東京リーガルマインド

公務員試験や司法試験などの資格スクール「LEC東京リーガルマインド」。LECでも旅行業務取扱管理者講座を開講しています。

LECの講座ですが「初心者にもわかりやすく、試験で出るポイントをおさえた講義で、合格に必要な基礎知識をしっかりと学習します。(公式サイトより)」と、初心者の方でも安心です。

また作文だけで受講料が割引になる「web奨学生試験」など、時期によりユニークなキャンペーンを行っています。このようなキャンペーンを利用されるのがおすすめです。
参考記事知らないと損!LEC東京リーガルマインドのお得なキャンペーン【総まとめ】

ゼミネット!2か月5,000円から受講可能!

受講期間で費用が決まるユニークな講座が「ゼミネット」です。平成30年9月30日現在、「2か月」「6か月」「12か月」の各コースがあり、それぞれ受講料が異なります。

またゼミネットでは国内旅行業務取扱管理者以外にも、宅建や行政書士などほかの講座も受講期間中は「受け放題」となっています。

合格発表、必勝はちまき

おすすめの過去問題集

ここでおすすめの過去問題集についてまとめます。一般的に国家試験の合格には「過去問題集のマスター」が効果的です。

したがって「通信講座の講義を受講したら過去問題集」の流れにしましょう。過去問題集は実際に本試験で出題された問題であり、これさえ解ければ合格ラインが見えてきます。

受験生
受験生

ゴールがわかると、やる気が出てきますね!

TACの過去問題集がおすすめ

おすすめの過去問題集ですが、「大手が出版している」「毎年新年度版が売られている」ものを選びましょう。

この2点から選ぶと、TAC出版の「国内旅行業務取扱管理者 過去問題集」がベストです。『「合理的に、効率よく、効果の高い学習」を目指す過去問題集(公式サイトより)』という安心の過去問題集です。通信講座と合わせて学習されるといいでしょう。

なおTAC出版サイトでは「書店価格よりも10%割引」「1冊からでも送料無料」となっています。ぜひTAC出版サイトをご利用ください。

受験生
受験生

一冊の注文でも送料無料って、すごくないですか?

次は総合旅行業務取扱管理者試験にステップアップ!

国内旅行業務取扱管理者試験に合格したら、次は総合旅行業務取扱管理者試験の合格を目指しましょう。試験科目を見ると、そのおすすめ理由がわかると思います。

 総合旅行業務取扱管理者国内旅行業務取扱管理者
受験資格なしなし
試験日10月上旬~中旬9月上旬~中旬
解答形式マークシート方式マークシート方式
受験資格なしなし
試験科目・旅行業法及び、これに基づく命令
・旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
・国内旅行実務
・海外旅行実務
・旅行業法及び、これに基づく命令
・旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
・国内旅行実務
受験生
受験生

試験科目が一部重複するんですね

そして国内旅行業務取扱管理者試験に合格された方が、総合旅行業務取扱管理者試験を受験される場合、条件を満たした場合、一部科目が免除になります(一部免除制度)。

いかがでしょうか。国内旅行業務取扱管理者試験と総合旅行業務取扱管理者試験のダブル合格を目指してみませんか?

試験実施団体はこちら

なお、9月の本試験を受験される方は、願書の配布日、受験申込日、合格発表日など確認しておきましょう。試験を実施する「社団法人 全国旅行業協会」のサイトがおすすめです。全国旅行業協会はこちら

まとめ

ここまで国内旅行業務取扱管理者試験のおすすめ通信講座について見てきました。国内旅行業務取扱管理者試験は総合旅行業務取扱管理者試験に比べれば、難易度は高くありません。

とはいえ、必ず合格できる試験でもありません。やはり合格にはしっかりとした試験対策が必要です。

ぜひ通信講座を利用して、国内旅行業務取扱管理者試験の合格を勝ち取ってください。